BLOG

槍ヶ岳へ行ってきた

毎年恒例のアルプス登山。

今年は北アルプスに行くことは決めていたけど、どの山に行くかは全くもって考えずに。
とりあえず、大阪まで新幹線で行き、人生初の夜行バスで上高地へ。

PM9:40発のさわやか信州号グリーンカー。
3列シートのトイレ付。

毎日暇があれば発車オーライネットて希望のバス予約を試みる。

予約がなかなか取れず、一席だけ空きがあり取れた。

眠れないとは聞いていたけど、本当に眠れない。

3列シートって言ったって狭いバスの中。

窮屈で辛い。少しウトウトしている間に到着。

時間は5:20分。すでに人がウジャウジャいる。

準備をすませ6:30分に出発。

とりあえず徳沢まで歩き、その間どこ行くか考えようと。

2時間程歩くと徳沢。ホットコーヒーをオーダー。

蝶ヶ岳と横尾に分かれる分岐。

去年、パノラマ銀座を進んだとき、蝶ヶ岳はガスと雨。

展望は全くだった。

蝶ヶ岳に一泊し、横尾へ下り槍ヶ岳。

もしくは槍ヶ岳へ進み帰りに蝶ヶ岳。

かなりオーバースペックなこと考えていた。

天候も怪しいし、行ったことない槍へ行こうと決めた。

殺生ヒュッテのテント場まで進むつもりで歩く。

だんだんと空は怪しい雲に包まれる。

次第に雨となってしまった。合羽を上下装着し進む。

桂川沿いの長ーい歩道。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

AM9:40分 横尾で少し早い昼食。売店が開くまで待って醤油ラーメンを頂く。これが美味。

休憩を終え、槍沢を目指す。

まだまだ長い歩道は続き、そろそろ飽きてきた。

1時間程歩くと槍沢ロッジに到着した。

ここで更に休憩。しばらくすると雨か強まってきた。

小屋に逃げ込む人の中には、宿泊カードに記入し手続きをしている人も数人いた。

ここから馬場平のキャンプ場まで40分以上。
殺生まで頑張れば更に楽。

でもPM4:00位にはなりそう。

迷っているとお風呂の文字が目に入る。

槍沢ロッジはお風呂付だったんだと思いだす。
テント泊装備だが、風呂に負けた。

天候も悪しいと言い聞かせ、宿泊カードに記入した。

翌朝5時30分にスタート。
殺傷ヒュッテのテン場を目指す。
大曲からの登りは辛い。
汗タラタラになりながら登る登る。
11時前には到着し、テントを張る。

テントサイトは石の段々畑といった具合で、何処にするか迷った。
東鎌尾根に上がり分岐を槍の肩へ向かう。
途中雨が降り出し、細尾根の足場は結構怖い。
高度感が有り、槍より怖いかも。

ガスが湧いてきたので、槍ヶ岳山荘で様子を見る。

雨も降り始め、途方に暮れる。

小屋の入口で雨宿りしようと中へ入ると、

扉の外に見える槍を眺めていた男性

声をかけた。

「今から槍に登ろうかと思うが、どうでしょうねェ―

雨者ヤバイですね・・・」登っても雨では何も見えないし、スリップして危険。

明日の朝は晴れの予報。

テント場から槍の肩まで30分程。

でもその後、テントを片付け徳沢まで下るつもり。

面倒だなぁー
1時間程様子を見ていた。

すると雨は上がり次第に青空が出てきた。

先ほどの男性も「ひょっとして行けるかも!」
一緒に行きましょうと声をかけると、行きましょうと言ってくれた。

回りで様子見だった登山客も一斉に槍へ登り始めた。

肩から見上げる槍ヶ岳は壁に見える
岩肌に取りつく人の姿は這うようだ。

鎖とボルトの岩肌を登りしばらくすると第3、2、1の梯子を登り切ると山頂へ。

つかの間の青空、晴れ渡る山々、歓声を上げる登山者達。

ブロッケン現象まで見せてくれた。

一時間は山頂に居たと思う。

素晴らしい景色だった。

下りは少し緊張したが無事下山して山荘でビールを飲んだ。
佐藤氏と会話は弾みビールのおかわり。

外は大荒れとなり豪雨となった。
山頂晴れたのは奇跡だね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントは大丈夫だろうかと心配だったけど、話はしばらく盛り上がった。

翌日は徳沢でテント泊の約束をしてテント場へ。

初の槍ヶ岳に登った感動を胸にシュラフへ潜り込んだ。

良く朝は一瞬だったけどモンゲンロートが現れ、遠くには富士山も見えた。

真っ青に青空が槍ヶ岳を引き立てる。

もう一度登ろうと思うけど、下る時間を考えると我慢した。

あの辛かった登山道を今度は下る。

20キロ近い荷物を背負い下るのは辛そう。

横尾手前から雷と雨。
しばらく雨宿り。

午前中は晴れて午後は雷雨。
レインウェアは毎日。
徳沢には佐藤さんがテントを張り終えていた。

隣に僕のテンとも。

早速ロッジのお風呂に入ってサッパリ。

もちろんビールを頂く。

夕食も予約を。
ハンバーグにした。

旨かったぁーーー。
翌日は上高地アルペンホテルにもう一泊して帰路についた。

2018年8月12日 新幹線→大阪→信州アルペン号→上高地

8月13日 上高地→槍沢ロッジ(小屋泊)

8月14日 槍沢ロッジ→殺生ヒュッテ(テント)→東鎌尾根→槍ヶ岳→殺生ヒュッテ(テント)

8月15日 殺生ヒュッテ(テント)→横尾→ 徳沢(テント)

8月16日 徳沢→明神池→上高地アルペンホテル

8月17日 上高地→松本→名古屋→博多→帰宅

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

☆登山には必ず持ってく日焼け止め
サンプロテクトミルクは自然の原料で作られていて肌に優しい
使用感も良いですよ^^。
https://www.naturaworld.jp/lineup/pg235.html

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る